# 操作. 起動時にコマンドを呼ぶ

答え: -c オプションで渡せば良い

例: 全タブ VCSVimDiff したあと、先頭のタブ(=最後の次のタブ)に移動

vim -c ':tabdo VCSVimDiff' \
    -c ':tabn' \
    -p \
    a.txt b.txt c.txt d.txt

[ 📩 ご意見 ]