# VuePressメモ. 91. 自分用の運用

# このようにしたい

  1. 普段の操作
    • VS Code で Markdown を編集する
    • ファイル名は気にせず変更、分割
  2. Web に反映時
    • tools/upload.sh

結局、シェルの中でごちゃごちゃやってるけども、通常運用の手作業は少ないから、まあいいか。

# 準備

    1. repo1: Markdown で tips 管理するフォルダを作る
    1. repo2: Vuepress で枠だけ作っておく

# upload 操作

  1. [repo1] 先頭の # .. を ファイル名で差し替える
  2. [repo1] ファイル名に ( が入ってたら処理をとめる
  3. [repo1→repo2] Markdown ファイルのコピー
    • [repo2] このフォルダは gitignore に指定しておいて、アップしない
    • [repo2] ただし、img.vuepress/public/ に入れる
  4. [repo2] コピー後、画像のパスの先頭を差し替える..
  5. [repo2] *.md の一覧を .vuepress/config.js 内の sidebar 欄に埋め込む
    • (ただの文字列置換)
  6. ビルド (yarn build)
  7. S3 に上げて Cloudinvalidate する

# 余力があれば

サーバレスな感じにすれば、
シェル叩く必要すらなくて、コンテンツを git に上げるだけでよい。
PC に環境をインストールする必要もなくてかっこいい。

    1. Markdown を編集して git に push
    1. git に push されたフックでシェルでやってたようなことをやる

けど、いまの習熟度だと、これはお手軽感(直しやすさ)が減るので、
今後の課題にしよう。

# 用語

  • こういうのは JAMStack というらしい

https://qiita.com/ozaki25/items/4075d03278d1fb51cc37 (opens new window)

[ 📩 ご意見 ]