# VuePressメモ. 99. その他の話題

# エラー対応

# ビルド時の heap メモリ足りないエラー

FATAL ERROR: Reached heap limit Allocation failed - JavaScript heap out of memory
export NODE_OPTIONS="--max-old-space-size=8000"
  • 使いすぎでは・・? 4000 ではエラーだった
  • 現在の設定値を確認するのはどうするんだろう

# ファイル名の URL Encode?

yarn dev するとたくさん出る

[vue-router] Route with path "/x/x/xxx.html" contains unencoded characters, make sure your path is correctly encoded before passing it to the router. Use encodeURI to encode static segments of your path.

# その他

# 用語

  • こういうのは JAMStack というらしい

https://qiita.com/ozaki25/items/4075d03278d1fb51cc37 (opens new window)

# 思いつき

index 以外も先頭にこのように書いておけば、
画像が出せるので、アプリの LP とかに使えるんじゃないか

---
home: true
heroText: Hello Hello
heroImage: /img/img1.png
---

# 折りたたみの記法

これはどこかで使いそう。

クリックで開く

ああああ

console.log('あああ')

# 未整理

# トップページを /ja/ にリダイレクトしたい

enhanceApp.js

export default ({
  ..
  router,
  ..
}) => {
  // ...apply enhancements for the site.
  router.beforeEach((to, from, next) => {
    const redirectList = {
      '/': '/ja/',
    }
    const redirect = redirectList[to.path]

    if (redirect) {
      next({ path: redirect })
    } else next()
  })
}

# 各言語に対応したリンクを貼りたい

# locale という機能でいける

  • こうすると、右上に Languages メニューが出て、選んだ言語のパスを見に行くようになる
  • /en/path/to/some/content.html から
  • /ja/path/to/some/content.html に飛ばしてくれる

config.jss

module.exports = {
  locales: {
    '/en/': {
      lang: 'en-US',
      title: 'apps',
      description: 'Apps I made'
    },
    '/ja/': {
      lang: 'ja-JP',
      title: 'apps',
      description: 'つくったアプリ'
    }
  },

ラベルは themeConfig 欄に設定する

module.exports = {
  ...
  themeConfig: {
  locales: {
    '/en/': {
      selectText: 'Lang',
      label: 'English',
    },
    '/ja/': {
      selectText: 'Lang',
      label: '日本語',
    },
  },
  ..
}

# それを知らずに nav で実現しようとしてたときのメモ

config.js

nav: [
    {
    text: 'Lang',
    ariaLabel: 'Language Menu',
    items: [
        { text: '日本語' , link: '/ja/' },
        { text: 'English' , link: '/en/' },
    ]
    },
],

TODO: これでトップには飛ばせるのだけど、link:'${thisPage}' みたいにできると、見ているページの英語版に飛べて更に良いのだけど、、
または、sidebar のようにURLパターン別に定義できると良い。

[ 📩 ご意見 ]